面倒な賃貸管理は実績のある業者にお任せしよう

貯金箱

色々な工夫がされています

女性

優秀な賃貸管理会社をパートナーにすることができれば、多くのメリットを享受することができます。もしも、マンション経営や不動産投資をしていて、今の賃貸管理会社に満足していないのであれば、賃貸管理の委託先を変更してみることも検討してみましょう。優秀な賃貸管理会社は、入居者を募集する際の条件をいろいろ提案してくれます。賃貸については繁忙期と閑散期があります。繁忙期は家賃を高めに設定したり、礼金や敷金を1ヶ月ずつ取ることにしていても、比較的簡単に入居希望者を見つけることができます。しかし、閑散期には少し工夫が必要です。優秀な賃貸管理会社であれば、空室になってしまった時期が閑散期なら、いきなり家賃を下げるようなことはせずに礼金を半分もしくはゼロにしてみることや家賃を最初の1ヶ月だけ免除するようなことをまずは提案をしてくれるのです。また、問合せ状況についても頻繁に連絡をくれます。さらには、コールセンターを設けて、入居者の問い合わせに対して24時間対応をしています。入居者の不安を早めに取り除くことで退去することを意識させないようにしているわけです。優秀な賃貸管理会社かどうかを見極めるためには過去の実績を確認しておきましょう。わかりやすいものとしては、管理している物件の入居率です。入居率が97%を超えているような賃貸管理会社はかなり優秀だといえます。また、管理戸数が年々増加しているかどうかもチェックしておきましょう。

研究熱心な大家とは

不動産会社が提供する独自情報を参考にするのが、家賃相場を的確に把握して、適切な賃料を設定するコツです。賃料収入を増やすにはリニューアル工事も必要ですが、日常的な清掃などの大家の地道な取り組みも、収益アップに結び付くでしょう。

システムの安定度が重要

投資をする時は、マンション管理をどのようにするかを考える必要があります。システムが優れている管理会社に委託することで、トラブルに強いマンション経営が可能となるでしょう。入居者の満足度の高いマンションは、入居率が良くて利益が出やすいです。

高稼働率を意識しよう

投資用マンションを購入するのであれば高稼働率がキープできるものを選びましょう。特にローンを組む場合には、家賃が途絶えないことを第一に考えなければいけません。利回りや価格は、その次に考えるべきこととなります。