面倒な賃貸管理は実績のある業者にお任せしよう

婦人

高稼働率を意識しよう

アパート

投資用マンションは効率的に資産を殖やしていくことができる手段として重宝されています。効率的に資産を殖やせる理由はローンを利用することができるからです。投資用マンションを購入するためのローンを積極的に組んでくれる金融機関が増えており、今は不動産投資をするには、かなり良い時期と言えます。公的金融機関でも投資用マンションを買うための融資商品を用意しており、サラリーマンやOLでも低金利で資金調達をすることができています。ローンを組んで投資用マンションを購入した場合、不動産投資特有の空室リスクの他に、ローンリスクも抱えることになります。ローンリスクとは、毎月の返済を行えなくなってしまうというリスクです。このローンリスクを回避するためには、高稼働率をキープすることができる投資用マンションを購入すればよいのです。そのためには、賃貸需要が高い地域を選びましょう。具体的には、都市の中心部及びその周辺エリアです。近くに大学のキャンパスや大きな商業施設があると尚良いです。複数の賃貸需要があるような地域であれば、空室になってもすぐに次の入居者を見つけることができ、空室期間が短くて済みます。ローンの返済原資は家賃が基本なので、物件選びの際に家賃が途絶えないような物件を選ぶ必要があります。高稼働率をキープしている投資用マンションは価格が高めですが、それだけ資産価値も高く、投資リスクが相対的に低いということも意味しています。